ホーム>人事ブログ>■インターンの声>■Be Stupid!
港区の高級不動産賃貸・管理なら株式会社make act【メイクアクト】
  • Vision
  • Spirits
  • Profile
  • Style
  • Recruit
  • Contact
■インターンの声

■Be Stupid!

横溝です(^_^)/


今日は久しぶりのスピーチ!
朝の練習会で司会もあったので
朝からそわそわでした。。。


今日スピーチで話したのは
大好きなブランド、「DIESEL」のヒストリー。


DIESELの理念は「勇敢であること」

「勇敢」とは、
不可能に見えることにも常に挑戦し続け、
人をあっといわせるようなものを創りだすこと。

そんな熱さと創造力をベースとして
チームワークと自由な発想を
DIESELのチームは大事にしています。


いろんな文化を持った、
革新的!才能豊か!なデザイナーが
世界中から集まっているのはこの理念が反映されているからです。



DIESELのオーナー、レンツォ・ロッソが書いた本は
「Be Stupid!」という題名。。。

なんとも攻撃的に思えるかもしれませんが、
ここにDIESEL創業者の成功法則はあります。


“バカになれ"と言われたら、
みんな「え?」って思いますよね。


でもレンツォ・ロッソは、
みんながバカにするようなことをやってみせたんです。


人材採用には、経歴よりも強烈な個性を優先させ、
ファッション産業をからかうようなキャンぺーンを展開し、
企業買収は本能に従って行う。

不思議なことに、このすべてがうまくいった。


ディーゼルが“Be Stupid"というキャンペーンをしたとき、
ロッソは長年パートナーと
共に実践してきたことを体現した。

それは、
リスクを怖れず、
挑戦し、
情熱を大事にし、
勇敢であり続けること。



利口な奴は事実を見る。
バカな奴は可能性に賭ける。

利口な奴は批判する。
バカなやつは創造する。

バカな奴は失敗もする。
利口な奴は挑戦すらしない。

バカをやってこなかったのなら、何も成し遂げていない。



これはDIESELの"Be Stupid!"キャンペーン時
広告に書かれていた言葉。


要するに、考えるより動いたもん勝ちってことですね。



大好きなブランドの歴史に
こんなに熱いメッセージが込められていたとは!

調べてみるって楽しいですね。


そろそろDIESELのS/Sコレクション、
チェックしなきゃ!

2015323115221.jpg

~歯車になるな、原動力となれ~
■makeact / 横溝■

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.makeact.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/927

Shop Info

  • 賃貸
  • 管理
  • 採用
  • その他
ページ上部へ