ホーム>人事ブログ>■インターンの声>■ラポールが大事!
港区の高級不動産賃貸・管理なら株式会社make act【メイクアクト】
  • Vision
  • Spirits
  • Profile
  • Style
  • Recruit
  • Contact
■インターンの声

■ラポールが大事!

こんにちは、横溝です!


今日は雪が降るみたいですね。。。

降るならガッツリ振ってほしいものです\(◎o◎)/
坂でスノボできるくらい。。。←



今日は!今読んでいる本のアウトプット!


【絶対達成 マインドのつくり方】




その中の1つに、昨日読んでいて
あるある!って思ったことを紹介します♪


「大切なのはラポール」


まずラポールとは
■相手、周囲から認められている状態
■相手、周囲から信頼されている状態
を指します。

(心理学の用語で、心の通い合っている状態や
親密な信頼関係にあることをいいます。)




このラポールは、周りの人との関係でも必要ですが
自分自身とも必要なのです。




まず周囲とのラポール。

いくら目標達成のために行動量を増やしても、
自分のことばかりして焦っていては
周りとのラポールは生まれません。


行動量を増やしたところでいっぱいいっぱいになって
やるべきことがこなせない。

なおかつ周りとのラポールがないとしたら…。



周りからのプレッシャーや圧力は大きくなってしまいます。




次に自分とのラポール。


ラポールを築くために大事なのが
自分とのペーシングです。


ペーシングとはその名の通り、
自分のペースを理解し、合わせてあげる言動のことを指します。


自分とのラポールが無く、
ペーシングもしてあげられず、
それでもなお頑張ろうとすると
自信がなくなってしまいます。。。



だから自分とのラポールを構築する為に、
自分とのペーシング(ペースを合わせる言動)が必要です。

自分のペースを理解し、
そのペースで仕事をし、
徐々に自分をリードするのです。


分かりやすい例えとして、
マラソンで考えてみると・・・


自分のペース配分を知って走ることと同じ!


ペースを間違えると
レースを棄権することになってしまいますよね?



ペース配分を理解して、
徐々に走れる距離を伸ばしていく。


その分、努力することに対しての意識をする回数は増やします。

「大丈夫、いつかできるようになるから」
「大丈夫、いつか習慣になっているから」

と、できるようになった後のイメージをする。




自分自身、はじめられない自分にイライラしたり
努力しきれない自分を認めてあげられなかったりすることが多々ある。


だから自分とのラポールを築いて、
周りに与えて。


そしたら必ず絶対達成できるじぶんになる!!!!


20152617480.jpg
△本気っっっ!のしんじさん



~歯車になるな、原動力となれ~
■makeact / 横溝■

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.makeact.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/885

Shop Info

  • 賃貸
  • 管理
  • 採用
  • その他
ページ上部へ