ホーム>人事ブログ>■インターンの声>■感動のボーダーライン
港区の高級不動産賃貸・管理なら株式会社make act【メイクアクト】
  • Vision
  • Spirits
  • Profile
  • Style
  • Recruit
  • Contact
■インターンの声

■感動のボーダーライン

こんにちは!

幡地です(・ω・)



ニットでびゅーしました。

ヒートテックでびゅーもしました。


寒すぎますよね…(゚_゚)


冬を乗り越えられる気がしなくて

寒さが恐怖であります。。




先日のアルバイトでとーっても

嬉しい出来事がありました!



男性ひとりでいらっしゃったお客様のお話で、

カウンター席に座っていたのですが


突然「3分雑談いいですか?」と!笑



話し掛けられたのは店長でしたが、

まだ早い時間でお客様も少なく

私も近くにいたので一緒にお話しました。



関西出身らしく、始めは関西人と関東人の違いについて

店長に語っていたのですが、


最終的に伝えたかったのは、

うちのお店にこれて嬉しい!ということ。



私のバイト先は串カツ屋さんで、

お店の中は関西風なのです!


関西出身のお客様がたくさん来てくださり

みなさん地元にいる気分!と大変喜んでくださります☆


先日いらしたお客様も同じで

地元のお友だちと電話をしながら

メニューを見てテンションがあがっていました(笑)



おいしいねぇ!と何度も言ってくださり

また来ます!と満足気な笑顔でお帰りになられました。



ですが!まさかの!

お客様のテーブルにスマホが!


私はお客様を走って追い掛けました(笑)


なんとか見失わず追い付くことが出来、

無事にスマホを届けられました!



ケータイって大事なものだし、

当たり前に走って追い掛けたことが、

お客様にとっては驚きだったらしく



ありがとう!本当にありがとう!

助かったよ!ありがとう!

お菓子買ってあげようか?

ケーキがいい?甘いの好き?


とかなり興奮してました(笑)



いえいえ、大切な物なので。

またお待ちしてます!


とだけ言い、お店に店長ひとり残してしまったので

私は立ち去ったのですが、



なんと!

そのお客様が、本当に差し入れを持って

また来てくださったのです!



さっきは本当にありがとう!

これ食べてね。また来ます。



と言って帰ってしまったのですが、

感動返しされてしまいました…!



お互いが感動して嬉しくて

みんながハッピーになれたエピソードでした!




自分にとっては当たり前だと思ってやったことが

相手にとって感動することだったって

こんなに嬉しいことなんだな!って思いました。



相手の期待を越える!

人を喜ばせること!


無意識に自分のビジョンに沿った行動が出来て、

ちょっと成長したかなーと嬉しくなりました!



もっと!もっと!

今期人を喜ばせること365!

まだまだやれる!やる!



楽しみなこれからですヾ(@⌒-⌒@)ノ





でーーーん!!だーれだ!!

2014101710959.png




■2015まだまだ募集中■


~歯車になるな、原動力となれ~

↓↓エントリーまたは詳細はこちらまで↓↓

  make act 2015年新卒採用






~歯車になるな、原動力となれ~
■make act / 幡地■
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.makeact.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/795

Shop Info

  • 賃貸
  • 管理
  • 採用
  • その他
ページ上部へ